塔について III

レス数:450 サイズ:1183.21 KiB 最終更新日:2021-03-27 09:45:10

437  名前:◆NBJATnhEhM[] 投稿日:2021/02/27(Sat) 13:29:39 ID:c8326cf7



  私は無意識の内に言葉を発していた。
  
  「私と結婚してください」
  
  女は微笑むと声も出さずに頷いた。
  
  女は再び揺り籠の上に赤ん坊を戻すと、私を優しく抱きしめた。
  
  二人は互いの唇に唇を重ねた。
  
  「おめでとうございます!」
  
  アサクラが現れて祝福の言葉を述べた。
  
  次の瞬間には神殿中の神官が押し寄せてきて、拍手をした。




               />='ー≠=\    丶    ヽ   \
                 /::::::::::::::::::::::::::::::\    :           ヽ
             /::::>'´ ̄ 「 ̄Y⌒:ヘ    i    :      ',
             /:/、_人_.斗个 T^「⌒ハ    |    l       |
                レ'ノ   :i   :iー/‐i八-- ヽ  |    |       |
             j∧  : |  /j/ iリ  ヽ\l /   /     /   .|
             |l i f^ l八 / /.ィヘうた卞、 ∨i   /     /    |
             |i  ヽyぅ、    弋::r少  /  /     /i     |
             |l : ' 圦r'j     `    /  ./     / .l     |
             l!八. 丶 ソ     ::::::: / //   イ  l    |
               \ く          // /  / l   i    |
                 |>丶 、  フ  .///    /  l   |l   }
                 }    \     ((_/   / ^ト、 l   |i   八
                  /  i   \  .ィフ′/_..孑==ヘ_j   l:    ',
              /  /,'    ′ / / _.斗'≠┬i` ̄ ヽ    .
             /{ //   /  // /   / }::l    ハ     ヘ
           /  ∨/   /  (´ /   /  ..l::l    l:|      '.
          (   ヽ \ >i    ∨    /     l::l    l:l| '.   :. ヽ
           >─‐、/}:::八:... ヽ \ .ヽ/     l::l    l:l|   ',  '   \
          (  (> L≦j.  \:.  丶 `<     l::l    l:lリ    .   ヽ  \
            ヽ// /   __..>ー‐─‐'  ヽ   .l:l    l:/    ヽ    ヽ  丶
           /   ./     f: : :.( ̄ ̄´  ∧   \ l:l     {:...    丶       \
         r'  丶 '      乂ミ: :`ー‐z   ヽ   l:l    八::......     \    \ \
          {     i ヽ     _>─‐'     l    ヾ \〈  ヽ::.......    \    丶 \
          |     :.l: . .    ( (       :l    l:l   i::... \::.......     \   \  \
         l  ヽ : . ヽ: . . .   \丶____     }    l:l   l::....   丶:........     \    丶  \
         八  \:j  \: . : . : . : >─'   ノl    l:l   ∨:......   \::.........    \        \

.