塔について III

レス数:450 サイズ:1183.21 KiB 最終更新日:2021-03-27 09:45:10

403  名前:◆NBJATnhEhM[] 投稿日:2021/02/27(Sat) 13:29:39 ID:c8326cf7



  ネズミの夫婦はおもてなしが上手く行ったことを大変喜んで、男に尋ねた。
  
  ここまで一体何をしに来たのか、あなたも外の世界では迫害されているのか。
  
  そう尋ねられて男は困ってしまった。 竜を殺しに来たと言われればネズミたちは困るだろう。
  
  この夫婦にとってここは唯一の安息の地なのだ。
  
  それで男は自分も同じように逃げてきたのだと嘘をつき、しばらくそこに留まることにした。
  
  そうして無為の時間が一か月ほど過ぎていった。 彼は結局諦めて立ち去ろうと腰を上げた。




                              ``ヽ、
                              __ヽヽ
                         , -‐' "   / jノヽ、
                            ,イ, ィ   , ./`゙゙¨フ i ハ
                      彳フ/  //   ./ /  .!
                            i/   /jフ=、_   // |  .|
                        √   /./弋ン  ` /ィァェ  i
                      〉  / /      、弋ノ   !
                        /i /、           ′/  , |
           i⌒ヤ  j⌒ヤ    〃i /:八    ´ ̄ 丶 /   / リ
   ,ィヽ、    ヤ ハ   i   i    7⌒イ i __,|\      /  /′
  ヽ   \   .ヤ .ハ .|  i,イテ-イ:.:./://///7ヽ,、__ イ〃/
,-- 、 \   \ ',   ヘ .!  i--'"i:.:.:.:.7/////// 7//////ー-、
、   > \   \!   ヾ  i,:.:.:.:.',:.:.:.i///////!_///////)ノ:.:.:.:.ヘ
 >、   >、    、,,     ヽ:.:.:.ヘ:.:.i///( o  oヽ///:.:.:.:.:.:.:.:.〉 ̄~ヽ
    >、   \        ヘ:.:.:.ヾi//////i¨!--'/:.:./:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:ヘ
        \_          、ヽ=--- 、//:::i ,i://:.:./:.:.:., イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ
         >-二=-- ----冫--'"  `>、7:.:./=-'"--':.:.,-----':.:.:.:.ヘ
           ノ:.:.\三二=イ i、________ ヾ   >、,-、:.:.:.:./:.:.:.:., イ ̄:.:.:.-、
        /:.:.:.:r'ヽ:.:.:.\: : : / i              ヘ  ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ
       i:.:.:.:.:.ノ:.:.:.ヽ:.:.:.:.\___≠''!'‐- =-      :ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       j:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.ヾ、          j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

.