塔について III

レス数:450 サイズ:1183.21 KiB 最終更新日:2021-03-27 09:45:10

323  名前:◆NBJATnhEhM[] 投稿日:2021/02/27(Sat) 13:29:39 ID:c8326cf7



  だが私はそれを紙一重で躱して相手の肩を斬り付けた。

  つるぎが肩に当たる瞬間、すべての息を吐きだして全身に力を籠める。
  
  剣はたやすく肩を切り裂くと、胴に深く食い込んで心臓をも傷つけた。
  
  はたして、それで戦いは終わった。 私は剣を引き抜くために相手の胴を蹴りつけた。



                                                  _________
                                      _,,,,........--ーー''''''''''゙二二ニニ¨¨'''''^゙゙´ ̄
                           _,,,.. -ー''''"゙´    . _,,, -‐'''"´
                        _,, ー''"゛       ._,, -'三二ニニ==──
                    _..-‐'″           ,..-'"゛
              _..-'"              ,三゛
               ,/゛               /
          /            三二ニニ==──
         /                !
         l                  三
           {                   ヽ
            ヽ                 三二ニニ==──
             \、                 'ヘ、
               `'ー..,_              三二ニ、
                `゙''ー ,,_            `~'ー .._
                     `"'ー- ..,,_          `''三二ニ,
                           `゙"''― ..,,,_.       `'''ー、,,,
                                       ̄''''―- ....,,__三二ニ_
                                              ⌒゙''''''ー二二ニ,,,,__
                                                      ̄ ̄ ̄ ̄


.