塔について III

レス数:450 サイズ:1183.21 KiB 最終更新日:2021-03-27 09:45:10

26  名前:◆NBJATnhEhM[] 投稿日:2021/02/26(Fri) 19:55:12 ID:71883176



  今よりもずっと多産で子供の死亡率も高かった頃、
  
  夭折した嬰児を壺の内に入れて倉に収めたという話を聞いたことがある。
  
  夜に男女が秘密に倉へと忍び込み、何十もの骨壺に囲まれ見守られた中、静かにむつび合う。
  
  するとまだこの世に留まっている死児の魂が女の中へと入りこみ、身ごもると信じられていたのだ。
  
  それは必ず空に星が満ちるほど輝いている夜でないとならなかった。




              {ヘ__ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ __ _/}
            , イ =|_|^|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|^|= `ヽ,
          , イ =/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|ヽ=`ヽ.
       __, イ =/^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|^|=`ヽ、
        `寸¬================= ¬ァ´
           ヾ:|::|        __,    __   __  .|::ト/
              |::|        |__l!_l|    |__l!_l|   |__l!_l|  |::|
              |::|        |__l!_l|    |__l!_l|   |__l!_l|  |::|
              |::|        |__l!_l|    |__l!_l|   |__l!_l|  |::|
              |::|_____.二二___二二__二二_|::|
            [二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
              |::| __ /二二二\.  __   .__  |::|
              |::| |__l!_l|└┬──┬┘ |__l!_l|  |__l!_ll  |::|
              |::| |__l!_l|  | 「:」「:」 |   |__l!_l|  |__l!_ll  |::|
              |::| |__l!_l|  | 「:」「:」 |   |__l!_l|  |__l!_ll  |::|
;:,::.:;::.:,. .,;: .;:,:: ;::.:,. . ;|::| |__l!_l|  | 「:」「:」 |   |__l!_l|  |__l!_ll  |::|,. .,;: .,::; .,: :;, :.:;.;:, :;,,. .,;:
; .,::; .,: :, :.:;.;:, :;,,:: :. ; |::|_二二__.l [二] .|__二二___二二_|::|ニニニニニニニニニニニニニニ
:;, :.:;.;:, :;,,:::::.;:,::.:;: :, .[二][二][ /三三三三三ヘ 二][二][二][二][二]::::.;:,::.:;::.:,. .,;: .,::; .,: :;, :.:
,. .,;: .,::; .,: :;, :.:;.;:, :;,,. .,;: .,::; .,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::::.;:,::.:;::.:,. .,;: .,::; .,: :;, :.:;.;:, :;,,:::::.;:,::.:;::.:,. .,;: .,::;
,. .,;: .,::; .,: :;, :.:;.;:, :;,,. .,;: .;:/             \,. .,;: .,::; .,: :;, :.:;.;:, :;,,. .,;: .,::; .,: :;, :.:;.;:, :;,,. .,

.