塔について III

レス数:450 サイズ:1183.21 KiB 最終更新日:2021-03-27 09:45:10

16  名前:◆NBJATnhEhM[] 投稿日:2021/02/26(Fri) 19:55:12 ID:71883176



  私は首を振った。 額と前髪の先から汗が飛んで、地面に落ちた。
  
  私が身につけているものは素肌にじかに巻いた麻の布だけだった。
  
  それらを腰と胸に一枚ずつ巻いていたが、いまや体中から汗が吹き出て布は黒く染まっていた。
  
  したたった汗が地面を濡らして私の足元をも暗い色に染めていた。



                          ____
                                 `丶
                /く\              \
            厂 ̄`丶  \〉             ハ
             |....{.............\  く\   -‐━‐-ミ  くノ |
           \_〉-‐‐-ミ...\  >'^........ -‐━‐-ミメ、 |
         / ̄`⌒>............`丶〉⌒し'⌒ヽ__ノ⌒丶   \‐‐-ミ
        く................{............ _/ r‐-ミ___厂   |\__\_r-ヘ、____〉
           ̄\......〉、___/ r-┘| /八   |´ ∨  {   丿
            / ̄し-ヘ.__丿   rテ芋ミ\   xテ广}  {__厂
          く__/ }      V.り     V {.ン んヘ. {
.             └-}   } |   { "      "u人 ∨
                  厶ヘ  } |  {ト U   c     l  j乂__
                     ∨V \ {‐-ミ>‐< }丿 /
                 丿r-‐' \〉   \ノ┐〕iト .∨
                     丿-ミ `く     /(0)∨_〕
                     .′  し┐`く_/ }.......〉 _〕 {
                {       し┐  }....{ V   \
                 / ̄〉\        \ノ.........\゚。    }
           /----し'^ }        }................〉ト、___丿
           /-------/ く__rく三アく_ノ⌒¨´/__r-┘、
.        /-----/V-/  厂し-ヘ.__ノ〈 /   {  |\--\
.        /-----/  V    }..._j∧   ∨    {    \--\
     /-----‐         /../    ',   ,    {   |    ー--
    /---‐         __/..厂     ハ   ∨ニ-/  |
  --‐           /...../⌒   __/      V-{  |